クエン酸で掃除をしてみよう!~準備するものと3つの注意点~

スポンサーリンク

「クエン酸」は、お掃除番組などで取り上げられ、主婦の間で人気の掃除アイテムになっています。
色々な場所に手軽に使える万能なクエン酸ですが、使用する際にはいくつかの注意点もあります。
ここでは、クエン酸掃除についての注意点や準備するものについて紹介します。

クエン酸掃除が便利な理由

① 水垢、石けん垢に強い
掃除で大変な場所と言えば、流し場やお風呂場、トイレといった水まわりです。
しつこい水垢・石けん垢は落とすのが大変ですし、水まわり特有のぬめりも嫌ですよね。
クエン酸は酸性の性質で、これらの水垢、石けん垢を簡単に落してくれます。
しかも、水垢が固まってカルシウム状になっている詰まりなども除去する効果に優れています。

② 除菌効果がある
汚れを落とすだけでなく、除菌効果もあります。そのため、クエン酸掃除はカビ対策としても有効なお掃除方法です。

③ 口に入っても大丈夫
クエン酸は、スポーツドリンクや梅干しなどの飲食物にも使われている身体に無害な成分です。
小さいお子様やペットがいる家庭でも、安心して使うことが出来ます。

④ 環境にも優しい
クエン酸は、もともと自然界にある成分ですので、環境を汚すことなく利用出来ます。

クエン酸掃除に必要なもの

クエン酸でお掃除を行う際には、あらかじめ以下のようなものを準備しておくと便利です。

① スプレー容器
クエン酸は水で薄めて使います。100円ショップのもので構いませんので、スプレー出来る容器があると便利です。

② 歯ブラシ等
細かい隙間を磨く時、使い古しの歯ブラシを取っておくと便利です。

③ スポンジ
スポンジは、普段流し場やお風呂場を洗う時に使っているもので十分です。新たに買い足す必要はありません。

19-01

クエン酸掃除を行う際の注意点

最後に、クエン酸掃除を行う際に気を付けなければいけない注意点を紹介します。

① 大理石・鉄には使用しない
クエン酸は酸性の性質を持っている成分です。そのため、鉄や大理石の部分に使うと、溶かしてしまったり、サビを作る原因になってしまったりしますので、十分注意しましょう。

② 購入する時は「掃除用」のクエン酸を買う
クエン酸には、掃除用のものと、そうでない一般的に販売されているものとがあります。
掃除用のものでないと高価ですので、必ずホームセンターなどで掃除用のものを購入してください。

③ クエン酸を吹きかけた場所は、しばらく放置する
クエン酸は、じっくり時間をかけて汚れを落としていく性質ですので、効果が出るまで少し時間がかかります。
そのまま放置して待ちましょう。ただし、金属部分に垂れてしまうと、サビの原因になりますので、注意しましょう。

クエン酸掃除の様子(YouTubeより)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする